【地域猫】猫と釣りに行くと苦労が絶えない。【魚くれくれ野良猫製作委員会】


2017年11月24日撮影。
気温は低かったのですが、天気がいいので釣りに行きました。
水温が低い割にアタリがよく出て釣れています。
ただ、以前は鮒が多かったのですが雑魚が多いようです。
魚種も様々でクチボソ、アブラハヤ、オイカワ、カワムツそして鮒がたまに混じる展開です。
釣りをしていると巨猫ボスのチビがやって来ました。
釣れたクチボソをあげてみるとお気にませないようで・・・
てっきり魚を狙いに来たのかと思っていたら・・・
チビの狙いは何と「練り餌」。
練り餌は、マッシュポテトにグルテンなどを配合した餌で食べても問題ないのですが、餌を食べられては釣りにならない。
そういえば子猫の時に釣り人の目を盗んで練り餌を全部食べてしまい困らせていたことがあったのを思い出した。
とにかくチビは練り餌が食いたいようで、強烈なフミフミ攻撃を連発してきます。そして、最終手段はお膝アトラクション。
こうなっては釣りを続けるのは無理です。
根負けして残った練り餌をチビにあげました。
猫と釣りに行くと苦労が絶えないので、やめた方がいいです。